January 16, 2014

日本語 COEXISTENCE, SYMBIOSIS (共存、共生)

COEXISTENCE, SYMBIOSIS (共存、共生)

                                          COEXISTENCE, SYMBIOSIS ART/KEIKO OLDS

「私はなぜ生まれてきたのだろう、なぜここにいるのだろう、人間は何の為に存在するのだろう」と多くの人々は考える。
時々ふと、自分が自分であることが不思議に思う事があるでしょう。
自分がこの体を動かしていることが奇妙に思う事があるでしょう。
それではなぜ自分はここに存在するのか、答えを知っている人はいるだろうか。

 私には確信した答えがある。

それは…『人間の存在には全く意味がない』と言う事です。存在していても価値がないのだ。
人間はあらゆるネガティブな物だけをこの世の中で作り出し続けている。
遥か遠い昔には人も動物も地球の一部として存在していたに違いない。今は全く逆の存在になり変わってしまった人間。
害虫、害獣と言いながら生き物を殺すのは、人間にとっての害獣害虫であり地球や自然にとっては彼等も他の生き物とバランスをとりながら共存して生きている。
地中深く埋れている誰も手につけるはずもない物を掘り起こすのも人間だけで、地球や自然にとっては不自然な事だ。
自然界には存在しないような物質を大量に作り出す、自然を汚すのも人間。新しいビールスや病気を流行らすのも元をたどれば人間から。木を大量に切り倒し森を広げ動物の住処を追いやるのも人間。土地は自然界と共有するもの、人間のものではない。多すぎるから間引くなどと、自然の流れに任せるべき事をしようとするのも人間。そこにあるべきでない生き物を持ち込み、増殖させるのも人間。そして自然を壊して行く。金を考え出し、金のために生き物や水ですら取引する、動物を拉致監禁する、殺す、心さえも金に替える。

人間は元は普通の生き物だったが、ガン細胞になった今ではもう必要がないのだ。
地球が壊れる前に人間は消滅すべきなのだけれど。
みなさんは、そんな答えを喜ばしく思えないだろう。
今から人間はこの地球が必要とする生き方を考えなければいけない。
人々は今、自分の周りだけを見つめ、人間のことだけを考え、遠くを見ることがなくなった。
自分を語ることは終わりにして、ひとつでも何か別のことを発見して下さい。
なぜ自分が…ではなく、何を自分が地球のために出来るかを課題に生きることによって、あなたが存在していることの意味と価値が生まれて来る。
そしてあなたは自然界の仕組みとして生きる、
それが共存と共生なのです。

ケイコ オールズ

















































































































































































                          HELP AND LIVING TOGETHER







No comments:

Post a Comment

(Comments will not appear immediately, I will confirm and add them to the comments through my inbox)

PLEASE GIVE ME COMMENT. YOUR MESSEAGE WOULD BE HELPFUL FOR FUTURE CONTENT TO MY BLOG AND WORLD. PUBLISH ALL YOUR COMMENT. WE MAKE THIS BLOG TOGETER.(=゚ω゚)ノ